新潟で社会福祉士に従事するには~修行を積もう~

具現化するために

夢は見ているだけでは叶えることができませんが、そのために勉強をすることによって、未来への扉を開くことはできます。ですので、まずは専門学校について知識を蓄えておくと輝かしい将来を歩むことができますよ。

行動する

知識を詰め込んでも、理想と現実のギャップに打ちのめされてしまうことも多々あります。そうなってしまう前に、専門学校へ実際に行き、授業風景や詳しい内容、講師の教え方などに重点を置いてみるといいでしょう。

打ち勝つために

男の人と女の人

息抜きも大切~社会福祉士の勉強を乗り切るためには~

社会福祉士になりたいけれど、勉強が億劫と思っているのであれば、先生や生徒と気軽に話すことができる専門学校に入学するといいでしょう。そうすれば、どのような困難も乗り越えることができるのです。

READ MORE

憧れの社会福祉士になって日本の未来を変えよう<夢を実現する手立て>

男女

専門学校へ行こう

社会福祉士とは、国家資格を習得している方が、お年寄りの食事や入浴、排せつなどの手助けをする場合もあれば、病院や保健所などの期間で働く人もおり、その仕事内容は千差万別となっています。特に、近年では高齢化社会となっているので、新潟でも介護士を利用するシーンが増えてきています。そして、社会福祉士になりたいのであれば、専門学校に行ってみるといいでしょう。しかし、いきなり行くと習いたい授業を受けられないといったトラブルが起こってしまうので、まずはパンフレットを請求するといいでしょう。パンフレットはインターネットから簡単に注文することができるので、そちらから注文をしてみるといいかもしれません。そうすれば、カリキュラム内容を詳しく知り得ることができます。また、実際の雰囲気を肌で感じたいのであれば、オープンキャンパスに参加してみるといいでしょう。オープンキャンパスでは、設備を見るだけでなく、実際に行なわれている授業を見学することができるので、自分に合っているかどうか判断することが可能です。

授業内容

新潟で介護の仕事をする上で欠かせないものは実務や手話がありますが、ビジネスを展開したいと思っているのなら、ビジネス科や商業簿記などを専攻するといいでしょう。それらを特化しているところや、同時に学べるところもあるので、隈なく探してみるべきです。そのような難しい内容の社会福祉士の勉強を少しでも効率よく勉強するためには、授業形態に目を向けておくといいかもしれません。例えば、とてもシャイで自ら言動を発するのが苦手であれば、少人数の専門学校がいいでしょう。反対に、大勢の中でも自己主張をすることができるのなら、大人数な専門学校でも大丈夫です。そのように自分の性格も含めて選ぶことによって、確実に授業内容を習得することができるようになり、試験に合格することができるでしょう。

就職先で異なる

将来特別養護老人ホーム

将来特別養護老人ホームに就職をしたいと思っているのであれば、取っておくべき資格は介護福祉士ということになります。介護福祉士は国家資格となっており、難関なので、勉強できる環境をしっかり整えておきましょう。

介護老人保健施設

保険施設で働くことを希望しているのであれば、レクリエーション・インストラクターを目指すと良いでしょう。これを通じてお年寄りの心をリフレッシュしてあげることができるので、やりがいのある仕事となっています。

ショートステイ

日本語ワープロ検定を保有しておくことによって、ショートステイの仕事をすることが可能になっています。階級は4級から1級まであるので、1級合格ができるように心がけると就職率がぐんとアップすることでしょう。

障害者施設

秘書技能検定を持っていれば介護施設の運営をすることができるようになります。ですので、介護職というよりも介護施設の営業や運営に興味を抱いているのであれば、秘書技能検定の資格を目指してみると良いでしょう。

障害児施設

福祉住環境コーディネーター検定があれば、お年寄りやその家族にアドバイスをすることができるようになっています。ですので、こういった職業のなかで一番親密になれる立場なので、コミュニケーション能力があれば向いています。

広告募集中